ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

仕事で忙殺され気味の中年オタクが、映画やマンガ、各種ゲーム等をレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてます。

【映画レビュ】アベンジャーズ インフィニティウォー【★★☆】

アカデミー賞でこっそり?視覚効果賞にノミネートされてますね。

それなら、私も急いでレビュを書かなきゃ!!

 

------------------------------------------------------

タイトル:アベンジャーズ インフィニティ・ウォー

製作:マーベル・スタジオ(アメリカ)

種別:ファンタジー/SF

公開日: 2018年4月27日(日本も同時公開でした!マジ嬉しかった!!)

------------------------------------------------------

 

MCUマーベル・シネマティック・ユニバース)の第19作品目。

 

アベンジャーズ2以降バラバラになりがちなヒーロー達の前に

宇宙一強大な力を持つサノスがさらなる力を求めて彼らの前に現れる。

彼を止めるために、地球のために、

ヒーロー達は自分達の出来る最大の行動を取る・・・!

その結末は・・・!?

 

すばらしいお祭り映画。MCU作品を19個全部見てた人へのご褒美。

もちろん、見てない人にも楽しめるように配慮されてますけど。

みんなヒーローなのでキャラも立ってるのに

全員揃ってもその味が薄まらないどころか濃くなってるところは凄過ぎて

作った人たちを尊敬する、いやホントに。

序盤の「サノス、マジかよ・・・」的な絶望感と

中盤の一致団結していくヒーロー達、

そして、後半の盛大な戦い、と見物だらけの作品。

最後のどんでん返しは終わった後、しばらくどうして良いかわからなかったレベル。

 

ただ、やっぱり人が多すぎて好きなキャラに焦点があたり難いのも確か。

(でも、好きなキャラは個別の作品で楽しんでくださいね、と思いましょう。)

 

このお祭りのために38時間(2hx19本)以上の映画を見なければ

最大限に楽しめませんが、その価値は十分にありました。

単独ではお勧めしずらいですが、興味がある人は是非とも。

逆にこれから「コイツ、面白いなぁ」と個別の作品を見直してもあり、

なのかも知れません。

 

個人的に一番好きなシーンはワカンダ軍の決起の雄叫び。

これから戦場に行くぞ!という感じは劇場でブルブルと震えましたさ。

 

個人的なMVPとしては、ハルクとスパイダーマンを推す。

ハルク・アイアンマンから始まったMCUだが、3まで出てるアイアンマンと比べ

見る機会が少なかったハルクがこの作品の要所要所で

盛り上げてくれてたと思うのです。

私もハルクのシンプルな超パワー押しをなんだかんだで好きなんです。

そして、絶望的になりがち、シリアスになりがちの大人たちを

なだめてくれるスパイダーマンはこの映画の清涼剤的な要員でした。

彼の最後の台詞もかなりステキなものですので必見です。