ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

仕事で忙殺され気味の中年オタクが、映画やマンガ、各種ゲーム等をレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてます。

【映画レビュ】ブラックパンサー【★★★】

アカデミー賞7部門ノミネートですね。おめでとうございます!

なら、ここでレビュを書かなきゃ!!

 

 

------------------------------------------------------

タイトル:ブラックパンサー

製作:マーベル・スタジオ(アメリカ)

種別:ファンタジー/SF

公開日: 2018年2月16日(日本は2018年3月1日)

 ------------------------------------------------------

 

MCUマーベル・シネマティック・ユニバース)の第18個目の作品。

5つ前の「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」で

初お目見えしたヒーロー・ブラックパンサーの活躍を描きつつ

国とは何か、その王として必要なものは何か、というメッセージも入り

国を支える重圧や指導者として祖先の尊重と決別をする覚悟を見事に表せた作品。

 

シビルウォーでは「誰、キミ?」とか思ってたけど

作品を見てるうちに上には上の苦労があることや

過去のしがらみを捨てることの覚悟・勇気はコレほどまで必要か、と驚いた記憶。

MCUの映画は突然こういう社会的なものをぶち込んでくるからホント好き。

自分の仕事でしがらみや過ちを作っている大人に見てもらいたい映画。

「おまえらが雑にしてると子孫がヒドイ目にあうんだぞ」と。

(あぁ、自分に突き刺さる・・・)

 

MCUの超技術といえば、アイアンマンだったのだが

この作品でさらっと超えられた気がする。それが悲しい。

世代交代の寂しさよ・・・。

 

最初にも書いたようにアカデミー賞の各部門にノミネートされるくらい

評価は高いです。私も好きですし。

見てない人は「えー、ヒーローものでしょー?」とか言わずに見てほしいところです。

 

見た当時は遅番勤務もあった頃で

 朝早くに映画館で見ましたが、これはスゴイ・・・と

感動したものの職場で話せる人がいないことが寂しかった記憶が・・・。

そして、この作品の後があの「ヒーロー全滅!?」の作品なのです。